ゲーム発展国ってどんなゲーム?

ゲーム発展国は、ゲーム会社の社長になって優秀な社員を雇って自分だけのゲームを作る事ができるシュミレーションゲームです。ゲームスタート時は小さなオフィスから社長人生が始まり、社員を雇ってヒットするゲームを作っていくとオフィスも大きくなり会社のお金も膨らみます!様々な能力を持った社員を育てながら、大ヒットゲームを作り上げるあなたが主人公のゲームです。ゲーム発展国の運営はあの有名なカイロパーク!このシリーズは最高ですね。

優秀な社員を募集!

ゲーム発展国でまず始める事は、社員を雇うことです。初めは2人しか社員がいないので優秀な社員を、雑誌やネットで募集をかけて雇用します。社員にはそれぞれ得意分野があり「プログラム」「シナリオ」「グラフィック」「サウンド」とそれぞれ担当する社員を雇いましょう。社員を雇う時はお金がかかるので、出来るだけ出費の少ない人材を選ぶのがコツです。社員がある程度集まったら早速第一作目となるゲームを作ります。

ゲームの内容は社長であるあなたが決める事ができ、ジャンルとシチュエーションを組み合わせる事で自分ならではのゲームが完成します!例えば、ジャンルを「RPG」に設定してシチュエーションを「学校」にすると、学園生活を題材としたRPGを作ることができます。組み合わせによって、消費者や上層部の評価が変わってくるのでよく考えて制作しましょう。

徐々に売上を上げていく

最初の頃は費用が少なかったり、社員の能力が低かったりして作ったゲームもそう高くは評価してもらえません。そして、売れないゲームを作れば作るほど会社のお金がなくなっていくので、ジャンルとシチュエーションを上手く組み合わせてヒット作を狙いましょう!このようにして、少しずつ売上を伸ばしていきます。ある程度売上が上がると、会社のオフィスを大きくする事ができ、さらに社員の数も増やすことができます。

会社のお金が安定してきたら、雑誌や広告を出して自分の会社の宣伝をしましょう。宣伝ををして名前を広げる事でファンを増やすことができます。ファンが多ければ多いほど、ゲームを購入してくれる人が増えるので自社のファンは増やしておくべきです。社員の雇用も、レベルの高い社員を雇う事ができればゲームの評価もさらによくなっていくので、お金が安定するまでは売れるゲームを作っていくしかりません!社員の育成や経費の管理など、本格的な社長気分を味わえるので育成ゲームやカイロパークファンの方にオススメしたい一作です!

生活便利サイト

杉町憲一
http://news.a902.net/
横溝圭一郎
http://eagle.bz/

更新日:10/5